まとめというかほぼ雑記になってしまった

知人の方向け、そして自分のために

ざっくりとですがとりあえず

立ち回りの方針


アビゲイルの主な勝ちパターン

・端に追い詰めて殺す

・気絶を絡めた大ダメージで殺す

・立ち大P、VS、EXナイトロなど各種事故らせ案件をぶつけて勝つ


アビゲイルの主な負けパターン

・端に追い詰められてそのまま寄せきられる

・端に追い詰めても入れ替えられてしまい、捕まえきれず負ける



アビゲイルのよくある展開は上記のような感じ。なので、立ち回りは『相手を端に追い詰める』のを一つの目標とする。動画とかで見るような派手なコンボとかはあくまで相手を端に追い詰める過程の副産物と考える。ただ、立ち大Pクラカンとかは気持ちいい。気持ちよさを求めてもいいじゃない。


また、ラシードやキャミィのような運び性能の高い相手には『いかに端に追い詰められないか』を重視したい。




立ち回りに使う技について


実際に相手を端に追い詰めるにあたって、立ち回りで使う技は


ブンブン(立ち弱P)

・バンバン(しゃがみ弱P)

しゃがみ中P

立ち大P

・大足

ジャンプ大K


これらを使っていく。特に太字の4つがアビゲイルの主力技にあたる。また、アビゲイルにとって相手キャラが有利か不利かはこれら4つの主力技がどれだけ機能するかというのが一つの基準になる。とりあえずこの4つを適当に振ってみるのが最初はいいかもしれない。


よくナイトロについて聞かれることがあるが、基本的にナイトロは立ち回りで頻繁に使うことはない。メナトとダルシムに対してのみ立ち回りの主軸に置く。




主要技簡易解説


ブンブン

強い。全キャラ中最強クラスの立ち弱P。

この技にきちんと判定勝ちできる技はかなり限られており、これを振りながら接近するのがアビゲイルの基本戦法。


とりあえずこれを相手の鼻先にかすめるように振っていく。また、対空にも使える。



バンバン

ブンブンよりも判定が下方向に強い。相手の下段を抑制したい時はこちらを使用する。


いかんせんブンブンが強すぎるのであまり日の目を見ることはないがそれでもかなり強い部類の弱攻撃。



しゃがみ中P

リーチが非常に長く、インチキじみた判定を持つ。判定がインチキすぎて大体の通常技に一方的に勝てる。


このリーチと判定の強さを相手に押し付けることで画面を押していく。上方向にも強いのがまたいい。正直これが弱くされたらアビゲイルはかなり厳しくなる。



立ち大P

ブンブンやしゃがみ中Pを嫌った相手は何か技を置いたりする。そこにお仕置きするのがこの立ち大P。


アビゲイルはトリガーゲージが2本の癖にクラカン性能がかなり優秀で、クラカン時はコンボが確定する。


もちろん多少雑に振ってもいい。ただし、全体硬直は長いので相手に当てるように振りたい。



大足

ゴロンと転がる。判定が2段あり、1段目が上段、2段目が下段となっている。


立ってうろうろしてばっかだなと思ったりもうどうしようもねぇな!と思ったらおもむろに振る。確反取られるなんて考えてはいけない。実際立ち状態が長い相手にはよく刺さる。そうすると相手はしゃがみ状態が多くなったりするので接近しやすくなる。


判定自体はあまり強くない点に注意。



ジャンプ大K

最強。アビゲイルの飛びを落とせない相手には一生J大Kをぶつけてるだけで勝てる。正直ダイヤまでならそれだけで上がれないこともない。


いろいろあるがとりあえずおもむろに飛んでいい。いろいろあるがとにかく強い。アビゲイルは結構飛んでいい。




対空



アビゲイルの一番の課題は対空といってもいい。判定が見た目以上に小さい男ではあるがそれでも背の高さ故に相手の飛びが刺さるのが早い。対空を100%出せるようであれば君が全一アビゲイルだ。


対空に使うのは


基本

・VS

・立ち弱P

状況別

・アビリフト(6強P)

・しゃがみ中P

・EXナイトロ

・しゃがみ大P

・アビブラスター(4大P)


となっている。




かんたんなうごかしかた


・ブンブンとしゃがみ中Pを相手に押し付ける

・たまにジャンプ大Kや立ち大Pを撃つ

・中足VT発動で相手を倒す





加筆修正予定。