AGORAの景観


一週間近くたちましたが、先日行われた『Last of Agora』の感想などを述べようかと(*´ω`*)



出場の経緯



『Last of Agora』は、PARAGONがAGORAから完全にMONOLITHに移行するということで最期の記念に行われた大会でしたが、当初は出場するつもりは無く、興味はあったものの観戦配信や運営のお手伝いをお願いさせてもらおうかなと思ってました。


というのも、自分には一緒にPARAGONをやっている人の中にそういう大会にあまり関心の無い知人がいて、割とその人と遊ぶことも多かったんですよね。


PARAGONを勧めたのも自分だし、自分だけというのも少し申し訳ない気持ちもあり、単純に大会を観戦するのが好きということもありました。あとは余計な人付き合いはしたくないとかですかね。まぁこれは杞憂に終わりましたが。


そんなこんなで出る気は無かったのですが、PARAGONがまだ有料クローズドβテストのときに、無料でプレイできるようになるコードを譲ってくださったNvRnさんという方から「一緒に参加しませんか?」とのお誘いを受けて、折角だし、コードをもらった恩もあるし、断る理由ないっしょ!ということで参加することにしました。


どうやらもともといた人が諸事情で出れなくなってしまい、人員補充という形で誘われたようです。とりあえずお役に立てるように頑張ろうと思いつつ、ブログも更新してました。



大会の諸々について



誰がどのロールを分担するかチームで話し合った結果、今回はソロレーナー(旧マップの青バフサイド)として試合に出ることになりました。


正直な話、普段ADCを使うことが多く、次点でMidないしソロという形でいつもプレイしてたので、自信はADCを10とすると2か3ほどしかありませんでした。


練習を始めてから自分のヒーロープールが思ったより狭いことに頭を抱えつつ、Reflectの放送をずーっと見てました。


5人PTでVCを使うというのも初めてで、最初はなかなかぎこちないなーなんて自分でも思ってました。そんな出だしでしたが、慣れてくると楽しくて、ソロレーンもおもしろいなーと思うようになりました。実際MONOLITHでもオフレーン結構好きです。短い期間でしたが、最終的には2、3くらいだった自信も6、7くらいにはできました。


また、チームの雰囲気もよくて、メンバーの方たちもいい人たちばかりで、かなりいいチームに恵まれたなぁと思いました。自分はかなり幸運だったと思います。


大会当日は自分の大きなミスや相手の連携がとても上手だったこともあり初戦敗退してしまいました。いいチームだっただけにとても残念でした。



振り返ってみて



大会には普段、NvRnさんが主催している交流戦(JCT)に参加されている方が多く居ましたが、中には普段交流戦とは全く無縁の人たちも参加して頂き、とてもいいことだなーなんて思ってました。自分も大会に出るまでは交流戦に参加したことは一度もなく、Discordのグループも入ってはいましたが一度も開いてませんでした。Twitterで数人とかかわりがあった程度で、自分もほぼ部外者と言っていい立場の人間だったのではないでしょうか。


そんなこんなで、自分が始めたころに比べて、少しずつですが日本人のプレイ人口が増えているように感じます。今後も増えていけば、いずれはアジアサーバーができる日が来るのかもしれませんね。


改めて、参加された皆さん、主催のたまちーさん、運営のchocobiさん、チームを組んだ皆さん、お疲れさまでした!(^^)/







MONOLITHは割と歓迎されているようですが、『PARAGONが初めてのMOBAだった』という人は若干なじみにく模様です。何人かそういう方を見ましたが、どうなんでしょうかね。自分は楽しいと感じる派です。ちなみにLOLをやってました。


実際AGORA(旧マップ)は良くも悪くも展開が緩慢だったので流れが把握しやすいということもありましたが、MONOLITHは展開が速いのでごり押しに感じるのかもしれません。セオリーが固まってきたらまた印象も変わっていきそうです。